カブトについて

創業明治27年螢ブト 国産正絹羽二重・正絹胴裏製造元カブトのこだわり

カブトのこだわり

最高品質の正絹羽二重

カブトの羽二重は、よこ糸を水で湿らせてから織る独自の製織法「ぬれよこ」により、製織されています。

この「ぬれよこ」によって、地合がひきしまり、こしがある丈夫な羽二重に仕上がり、撚りがないので引っかかりもなく、極上のつるつるとした手触り感を生みます。また、組織が細やかなのでなめらかな美しい光沢が生まれ、風合いが柔らかいという特徴があります。

設備案内

正絹胴裏の製造量 日本一

津田駒製LK型シャトル織機、広幅・小幅と合わせまして68台を保有しており、2019年現在、正絹羽二重の生産量日本一でございます。
素材は最高級の生糸を使い、長年培った技術で最高品質の羽二重 胴裏を製造しております。樹脂増量加工は一切しておりませんので安心してご購入いただけます。

正絹羽二重特有のなめらかな風合いをお試しください。

保有台数日本1位の最新鋭レピア織機で織り上げ

革新織機、イマムラ製KR−Z型絹用レピア織機で織り上げています。保有台数も国内最大の64台です。最新鋭レピア織機を使用していますので、キズ、おり段がほとんどありません。こちらもぬれヨコ羽二重で製造しておりますので、縦糸横糸がきれいに揃い、滑らかな風合いになります。

1着分からでもご注文可能

製造元の強み

1枚からでもご注文いただけます。様々な商品を扱っておりますので、お客様の要望に柔軟に対応できます。数量によってお値段が変わりますので、まずはお気軽にお問い合せ下さい。